6月に入り、いきなり暑くなってきました。すでに初夏の空気ですね。
実行委員会一同、さらにヒートアップ。熱く準備に取り組んでいます。

シンポジスト決定!

今大会の目玉の一つ、シンポジウムの概要とシンポジストが決定しました。

シンポジウムのテーマは、

「各国のPTの現状とSJFの位置づけ」

アメリカ、カナダ、オーストラリア、ネパール、そして日本からそれぞれ国内事情に詳しいゲストをお呼びいたしました。


アメリカからは、上田誠先生。
アメリカでPTとしてご活躍の後、日本に帰国され、さらなるご活躍をされていらっしゃる方です。
また、先日、アメリカの現状を視察されたという太田ちえ先生。近年のアメリカの状況をご報告いただけます。


カナダからは大槻玲子先生。日本で理学療法士の資格を取り、カナダに渡られご活躍の方です。


オーストラリアからは、クロス克美先生。
日本で作業療法士の資格を取り、オーストラリアに渡られ、研修中の身ながらシンポジウムにご協力いただけることになりました。


ネパールからは、なんと現地のPT協会長のNishchal Ratna Shakya 先生。
日本にはなかなか情報の入ってこない国、ネパール。
今回特別なご縁があり、来日していただけることになりました。


そして日本からは、姫野吉徳先生。
関節ファシリテーション学会の副理事長をされている方です。


一度に5か国の現状を知れるのは、この大会だけです。

来ないと一生後悔しますよ(^^)

※開催案内とプログラムが大会概要のページからダウンロードできます

ポスター配布開始!

シンポジスト決定に伴い、公式ポスターも完成しました。
18th_sjf_poster

動画コンテンツのページをご参照ください。

なぜに動画コンテンツのページかって?

なんと、AR技術でポスターが動くんです。
ぜひぜひ、プリントアウトしてスマホで覗いてみてください。
楽しんだ後は、目立つところに貼っておきましょう。
(Clipというアプリが必要です。詳細はポスター最下段をご参照ください。)